Q, ベビーマッサージのケーススタディとはどんな課題ですか?

A, 理論と実技を学んだ後に、実際の親子に無料ベビーマッサージレッスンを行う課題です。

 

3組以上の親子にレッスンし、その様子をレポートにまとめます。

現場を体験することでママや赤ちゃんの笑顔を見て、ベビーマッサージ講師としてのやりがいを感じたり、ママからの言葉を直接聞くことによって、たくさんの学びがあります。

実際に教室を開いていくにあたって非常に大切な課題であり、ケーススタディ後には受講生の皆さんの顔つきが変わっていきます。

「いろんな学びがありました!やりがいを感じ前に進む気持ちがパワーアップしました☆」

受講生さまの感想が届くたびに、私も感激しています^^☆

先日も実技試験後に受講生の方が集まってちょいお茶をしたのですが、「ケーススタディでの学び」について盛り上がっていました。

 とても価値のある課題。

だからこそ、合格後にはサブ講師を務めたりという経験を持たずとも自分の教室が開けるのですね。